顕微授精に向けてマカサプリメントを夫婦で飲んでいました

顕微授精に向けてマカサプリメントを夫婦で飲んでいました

マカの副作用

マカは勢力回復や血行を良くするなどにより、妊活サプリには欠かせない成分となっています。

 

ですが、マカの利用する際には副作用がでてくることもありますので、利用には注意が必要です。

 

副作用としては、マカを摂取したことによりアレルギーを引き起こすといったことが報告されています。

 

その時のアレルギー反応については、 胃の痛み、腹痛、下痢、嘔吐、咳、喘息などといった症状が報告されています。

 

生のマカですと、アレルギーがない人でもこれらの症状を引き起こす危険性がありますので、サプリメントの状況にも注意が必要です。

 

 

マカはそのほかにも中枢神経を刺激することから、イライラや頭痛、不眠を引き起こすといったようなこともあれば、

 

女性の場合ですと、体質に合わないときにはニキビができやすくなったり、月経にも影響が出ることが報告されています。

 

さらには、甲状腺に異常がある方には工場制の異常をより悪化させることもあるというようなことがありますので、注意が必要となります。

 

 

 

このような感じで、マカには副作用が報告されていますので、体に合わないと思ったらすぐに処方をとりやめたうえで、

 

 

最寄りのお医者さんに相談するなどしておくといいでしょう。

顕微授精に向けてマカサプリメントを夫婦で飲んでいました

私たち夫婦はお互いに30代の前半で結婚しましたが、なかなか赤ちゃんを授かることができず、長くベビ待ちの状態でした。年齢のことを考えると、あまり余裕がなかったので、30代の後半に差し掛かったときに、とりあえず検査だけでも受けてみようと思って、不妊治療を手掛ける産婦人科を受診したのです。
結果は、私たちが思っていた以上に深刻なものでした。私の方は成熟した良い卵子ができない体質、そして夫の方も精子の数や動きがあまりよくないということだったのです。先生の説明では自然妊娠はもちろん、人工授精による妊娠も難しいということでしたので、二人で相談し体外受精(顕微授精)を受けることに決めたのです。
私たちは、顕微授精に向けて治療をスタートしたのですが、さらに妊娠しやすい体作りをしたくて、あるサプリメントを飲み始めました。それが「マカ」です。同じように不妊治療の末に赤ちゃんを授かった友人がいるのですが、彼女が夫婦で飲んでいたというのが「マカ」だったのです。そこで、私たちも有機栽培の原料を100%使用した無添加のマカサプリメントを購入し、夫婦二人で飲み始めました。
実を言うとサプリメントを飲むようになって特に体調がよくなるなどの変化は感じたことはありませんでした。ところが、なんと初めての顕微授精で、無事に赤ちゃんを授かることができたのです。妊娠が分かったときには、うれしくて涙があふれました。今では子どもも無事に生まれ、感謝感謝です。

ホーム RSS購読 サイトマップ