妊活サプリ

ダイエット時のサプリメントの効果的な飲み方とは?とにかくやせたい方に

ダイエット時のサプリメントの効果的な飲み方とは?とにかくやせたい方に

 

ダイエットをする人をサポートしてくれるサプリメントを利用する人が増えているようです。

 

サプリメントをダイエットに用いる時に、心がけたいことは一体どんなことでしょう。

 

ダイエット用のサプリメントを摂取する時には、室温のミネラルウォーターを使うことが望ましいでしょう。

 

胃腸の働きをよくする作用があるミネラルウォーターを使うことで、サプリメントの成分が体内に速やかに吸収されるようになるといいます。

 

 

サプリの飲み方

 

仮に、サプリメントを飲む時にお茶類を使っているなら、

 

サプリメントの良さが引き出せていないかもしれません。

 

せっかくサプリメントに配合されている有効成分が、

 

体内に吸収されないまま排出されてしまいます。

 

サプリメントは薬品ではないので即効性はありません。

 

あくまでも栄養補助食品です。

 

数日ではなくて、数ヶ月といった長い期間に渡って試してみるようにしましょう。

 

サプリメントを飲んだ直後から、めざましい変化が体に起きるということはありえません。

 

コンスタントに飲み続けることによって、だんだんとダイエット効果が出るようになります。

 

サプリメントは、まとめてたくさん飲んだりしないように注意をしてください。

 

なかなかダイエット効果が出ないからと、摂取量を増やそうとする方もいます。たくさん飲んでも効果が増すとは限りませんし、

 

かえって健康によくないことがあるといいます。

 

ダイエットサプリメントを摂取する時には、パッケージに記載されている通りの正しい摂取量で飲むようにしましょう。

ダイエットとリバウンドの関係について

 

ダイエットしているとリバウンドが起こる事がありますが、その原因の一つは停滞期があげられます。

 

停滞期とは、ダイエット経験者なら、経験がある方が多いのではないでしょうか。

 

初めの頃はスムーズに減っていた体重が、ある一定の期間を過ぎると急に減らなくなります。

 

この期間のことを、一般的に停滞期と呼んでいるのです。停滞期は、太りやすくなるわけではありません。

 

人間の体はホメオスタシスという機能を持っており、環境の変化に左右されずに、体温や体重を保とうとします。

 

つまり、体はダイエットをすると、今まで普通に入ってきていた食べ物が減るので、非常事態と認識してしまうのです。

 

 

ダイエットとリバウンド

そうすると、

 

このホメオスタシス機能のスイッチが入って、エネルギーを溜めようとします。

 

そしてエネルギーをなるべく、消費させないようにするのです。

 

そのため、リバウンドが発生しやすくなります。

 

ホメオスタシスのスイッチが入らないようにする方法もあります。

 

短期間で、いきなり体重を減らすとホメオスタシスが機能しやすくなりまますので、

 

1カ月の減量は2s程度、食事制限もほどほどにするといいでしょう。

 

この点を気をつけて、ダイエットをすれば、リバウンドなしで痩せる事ができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ